• 動画編集・副業ブログ

    動画編集、副業についてなどの最新情報をお届けします!

  • 2021.05.31

    英語力を活かした副業で収入アップ!職業や、持ってると便利な資格も紹介

    最近では日本のグローバル化が進み、外国人の方を街で見かける日は年々増えています。

    それに伴い、英語を必要とされる仕事の需要は非常に高いです。得意の英語で働きたい方、副業を始めたい方必見の内容になってますので、ぜひ最後までご覧ください。

    英語力を活かした副業の種類

    英語を生かした副業は、他のスキルを必要とする副業に比べて種類が豊富にあります。

    翻訳などの在宅で行えるものをはじめ、直接コミュニケーションを取って行う仕事もありますので、自分のスタイルにあった副業を探してみてください。

    在宅でできる翻訳系の副業

    英語関連の記事作成(WEBライター)

    ライティングのスキルを活用して、英語に関する記事を作成するものです。クライアントによって内容も変わってきますが、英語教材や英会話スクールの体験記、英語検定試験の対策、予想問題・解説などがあります。WEBライターの仕事は、時間も場所も選ばずに行うことができるのが魅力の一つです。

    日本語のWEBライティングの案件も数多くありますが、英語関連の案件は比較的単価が高いです。経験者だからこそ、英語のスキルを身につけるために行ってきたことを基に書けるので、文章を書くことが好きな方にはオススメの仕事です。

    メッセージ代行

    企業とお客さんの間に入って、海外のお客さんとやり取りを代行する仕事です。ホテルなどの宿泊施設や、WEBサイト宛てに届く英文メールの問い合わせに対応し、代理でメッセージを送ります。時間の拘束がなく毎日空いた時にできるので、メールが苦じゃない方には向いている仕事です。

    翻訳作業    

    翻訳作業は、映画や動画などの字幕から製品の説明書など、様々な場面で必要になってくる仕事です。日本語を英語にしたり、英語から日本語にしたりするため、基本的なリーディングスキルとライティングが求められます。

    また、専門的な英語力を必要とするもの、フランクな会話を翻訳するものもあり、案件によっては求められる文体や語彙力や語学以外の知識などが異ってきます。

    翻訳作業は種類が様々な分報酬も異なってきますが、まずは自分の英語力にあった翻訳の仕事を選ぶことをオススメします。

    スピーキング力を活かせる副業

    英会話や塾の講師

    教えることが好きな方は、英会話講師や予備校講師がオススメです。場所によって時給制のものや、1コマごとに金額が定められているものもあります。

    英会話教室など予備校は、全国に展開されているので、近場で働き口を見つけられる可能性が高いです。いきなり人に教えるのはハードルが高いと感じたら、子供向けの英語教室で教えるのも一つの手段です。

    外国人のお客さんへガイドや接客

    最近はコロナの影響で需要が低下しつつありますが、観光地でのガイドも人気な仕事の一つです。アニメなどの海外人気に準じて、日本に訪れたい外国人観光客は増えています。

    個人的に一つの団体のお客さんに接客し、日本の観光名所を紹介して回るというのが主な業務です。自分自身も観光名所が好きで、歩いて回ることが好きな方には向いています。

    イベントなどでの通訳

    日本企業と海外の企業の交流イベントや商談といった際に、専属で通訳としてはいれる仕事もあります。翻訳しながら言葉ですぐさま伝える必要があるので、比較的難易度が高く、高いリスニング能力とわかりやすく伝えるためのスピーキング能力が必要とされます。

    電話代行

    こちらは先ほどご紹介したメッセージ代行と同様、外国人のお客様をクライアントに代わって電話で対応するという仕事です。

    メッセージは文章上でのやり取りですが、電話だと直接その場で話すことになるので、リスニング&スピーキングの能力が特に必要になってきます。

    得意なことと合わせてできる副業

    輸入輸出ビジネス

    海外の製品を輸入して日本で売ったり、日本の製品を海外に売ったりする販売が主な仕事になります。例えば海外で人気のある日本のアニメグッズや、伝統工芸品などの商品を海外向けに展開させたり、反対に海外サイトから商品を安く購入して日本で売ったりすることが挙げられます。

    今では一般の人でも簡単にネット上で商品を売ることが可能なので、AmazonやeBay、オークション系のサイトを使えば誰でも利益を出すことが可能です。

    ただ、商品をいくらで販売するのか、どれほどの量を仕入れるのかなどは、ビジネスセンスが問われてくる部分でもあるので、最初は比較的少額のものからスタートさせるとリスクが少ないので安心です。

    シェアハウス運営管理

    シェアハウスに泊まる外国人の対応代行の仕事も豊富にあります。訪日客や外国人留学生は年々増えていますので、需要も高まっています。シェアハウスそのものを運営する募集もあれば、シェアハウスの海外客との連絡を代行する業務もあります。

    ただ時間的な拘束が多少あるので時間にゆとりがある方、すぐに顧客の対応ができる方にはオススメの仕事です。

    外国人むけベビーシター

    日本在住である外国人の方の子供の世話、家事代行が主な業務になります。もともとアメリカなどでは、ベビーシッターや家事代行の文化は当たり前なので、在日外国人の方のニーズは高いです。

    シフトについては、契約するご家族と要相談になりますが、子供好き・お世話好きの方にはとても良いと思います。

    airbnbでの宿泊運

    『airbnb』は、自分が持っているレンタルスペースを提供できるサービスです。観光客などのお客さんに自分の所有している家や部屋を貸して、ゲストハウスの運営を行います。

    もともと海外で生まれたサービスなので、外国人の方の利用頻度は高いです。宿泊のサービスが良ければ口コミによる利用者も増え、直接お客さんとコミュニケーションをとることになるので、やりがいを感じられる仕事でしょう。

    英語を使う副業を始める際に便利なサービス

    これから英語で副業を行うと決めた場合、仕事探しに便利なサイトをご紹介します。

    タイムチケット

    タイムチケットは、自分の時間を30分単位で売ることができるサービスです。

    自分の人にアドバイスできる知識やスキルを、タイムチケット上に掲載し、プログラミングやキャリア相談などスキルを活かした副業を行なっている方が多いです。時間を有効活用して英語を教えたり、例えば海外留学の経験などを話すだけでも需要はあります。気になったら、まずは掲載してみるのもいいかもしれませんね。

    ココナラ

    ココナラは、自分のスキルを売買できるサイトです。ここでは、自分自身でサービス内容や価格を設定することができるので、自分のやりたい働き方が叶うという点が魅力的なツールです。条件に合う方がいたら依頼が来るので、自分で数多い案件を探すのが苦手な人はオススメです。

    クラウドソーシング

    クラウドソーシングサイトにはギュむ痛く契約を締結して行える仕事の案件が多く登録されているため、自分の働きたい条件にあった案件を探すことができ、副業初心者の方にもオススメです。

    英語以外の案件も多いですが、英語を必要とする仕事だと比較的単価だ高いものが多いです。クラウドソーシングサイトの中でも、クラウドワークスやランサーズといったサイトが使いやすいです。

    indeed

    indeedは、一般的なアルバイトや正社員を掲載している求人サイトの印象が強いですが、業務委託契約などの案件も多数存在ます。

    シフト自由や週1から勤務可能など案件を狙い、副業前提の応募をしてみるのもおすすめです。数多く扱っているので、自分の理想条件に合う副業を探すことができます。ただし応募先の企業には認識の齟齬を避けるために副業である旨を事前に伝えましょう。

    英語を使う副業のメリット・デメリット

    メリット

    稼ぎながらスキルアップができる

    英語を使いながら仕事するので、常に語学力が必要とされます。英語は、どれだけ勉強していても使わなくては忘れていってしまうものなので、副業の中で英語と触れ続けていき、英語力を保っていきましょう。

    先ほども紹介しましたが、副業によっては高いスキルが必要とされるものもあるので、それも少しずつ挑戦していくと良いでしょう。

    仕事の幅が広がる

    日本だけでなく、グローバルな視野で働くことができるようになります。外資系企業への転職や、海外移住も夢ではありません。

    英語を使った副業は、外国人の方とコミュニケーションをとるものがほとんどであるため、その先の仕事の選択日が広がります。もちろん仕事だけでなく、プライベートも充実させるきっかけにもなるでしょう。

    時給が高い

    誰でもできる仕事ではないため、比較的時給が良いものが多いです。専門用語など、求められるスキルが高くなればなるほど時給も上がってきます。

    例えば同時通訳の仕事だと、時給3000円を超える案件あるので効率よく稼ぐことが可能です。

    デメリット

    高いスキルが求められる

    英語力を使って仕事するとなると、相当のスキルは求められます。読み書きが得意でも、実際にコミュニケーションをとるとなると、リスニング能力・スピーキング能力は不可欠です。

    基礎的な部分はしっかりと固めた上で行わないと、ミスにもつながってしまうので、常に英語力を磨く努力はしましょう。

    競合が多い

    英語は日本の第二外国語として、日本人の中でも勉強している人はとても多いです。自分より英語力がある人は大勢存在しますから、それを理解した上で行うのが賢明です。

    競合に負けないためにも、英語力の質を落とさないことが大切です。

    英語スキルを磨く方法

    スキルを向上させながら仕事できるのは魅力の一つですが、今の英語力に不安がある方は今からでもスキルを身につけるよう取り組みましょう。

    英会話スクールに通う

    一番手っ取り早く、王道な方法です。講師の方は外国人の方が多いので、ネイティブな発音やフランクな言葉を直接的に教わることができます。ワンツーマンやクラス制の場所も選べるので自分に向いている学習環境で身につけることができます。

    オンラインレッスンを受ける

    今では、オンラインでレッスンを受けられるところも増えてきています。自宅にいながら、講師の方とコミュニケーションをとって勉強ができるので、効率よく学ぶことができます。

    外国人の友人を作る

    外国人の友人を作れば、普段のコミュニケーションに必要なフランクな言葉も身につけられます。英語で会話する時間が長ければ長いほど、より実践的なスピーキング力やリスニング能力を上げることができるのでオススメです。

    あると有利!英語を使う副業にオススメな資格

    英語を使う副業する際には、スキルを証明できる資格があると仕事につながりやすいです。

    まだ取得してない方は、ぜひ資格取得も視野に入れてみてくださいね。

    TOEIC

    TOEICは世界共通のテストとして最も有名です。日常生活やビジネスの場でも必要な聞く、読む、話す、書くといった4つの技能をはかることができます。

    また、企業の採用基準やキャビンアテンダントなどの仕事でTOEIC600点以上を基準として置いているところが多いので、一旦600点以上の獲得を目指してみるが良いでしょう。

    観光英語検定

    観光シーンで必要な英語力と、文化や歴史などの観光にまつわる知識を図る検定になります。観光に携わった副業がしたい人にはオススメの検定です。試験は筆記試験とリスニングが実施され、観光や旅行の知識が中心に出題されます。

    ツアーガイドをしたい方はもちろん、日本のおすすめ観光スポットを発信するライターや外国人向けの体験講座を開催する方など、外国人の日本での観光や体験に関わる副業をしたい方にはぜひとって欲しい検定です。

    JTA公認ビジネス翻訳能力検定

    この検定は国籍、性別、年齢を問わず、専門分野別に翻訳を目指す方の能力を測る検定です。

    試験は「IR・金融翻訳能力検定試験」「リーガル翻訳能力検定試験」「医学・薬学翻訳能力検定試験」「特許翻訳能力検定試験」に分かれており、それぞれの分野に必要な語学力が試されます。

    ビジネス通訳検定(TOBIS)

    ビジネスの場で求められる通訳スキルを測る試験です。逐次通訳試験と同時通訳試験から構成され、階級や過去の通訳経験によって受験内容が変わります。

    受験者には個別フィードバックもあるので、スキルアップのポイントを知ることができるのも特長です。

    通通訳を目指して勉強中の方と通訳業務経験者は逐次通訳試験、同時通訳専門訓練を修了した方と同時通訳実務経験2年以上の方は逐次試験と同時通訳試験の両方受験、過去2年以内にTOBIS2級を取得している方は同時通訳試験を受験できます。

    全国通訳案内士

    観光庁の代行機関が実施している国家資格です。高い語学力に加え、日本の観光に関する幅広い知識が出題されます。

    こちらは「全国通訳案内士試験」に合格した方が取得できるものなので、まずはそちらを受験してから挑戦しましょう。

    英語を使う副業をする際のポイントと注意点

    自分の英語スキルを把握する

    自分にもできる仕事かどうか、見極めることが大切です。ものによっては難しいビジネス用語や、専門的な単語を必要とする案件もあるので、自分のレベルにあったものを選ぶことが重要になってきます。

    自分の英語スキルを把握するためにも、TOEICを受験するなどして、計ると良いでしょう。

    確定申告が必要な場合がある

    英語関係の副業にかかわらず、基本的に副業所得が20万円以上の場合は自分で確定申告をする必要があります。

    正社員は会社が年末調整のうえ、行なってくれているので必要ありませんが、副業所得の分は自分で申告する必要があります。

    副業所得が20万円を超えたら、毎年2月16日~3月15日までの1か月間が確定申告期間になるので、その期間内に申告書を記入して提出しましょう。

    まとめ

    グローバル化が推進してきている現代では、英語の需要はどの分野においても高まってきています。

    せっかく英語力があるのであれば、そのスキルを活かし、自分に合う副業を探してみましょう。

    収入もスキルもアップしていきながら、充実した副業ライフを送っていきましょう!

  • 最近の投稿

まずは無料オンラインカウンセリング動画クリエイターとしての働き方や、キャリアの疑問を全て解消できます!

まずは無料カウンセリング動画クリエイターとしての働き方や、
キャリアの疑問を全て解消できます!

参加満足度 93 %

    • どうやったら
      YouTubeを伸ばせる?

      どうやったらYouTubeを伸ばせる?

    • どれくらい稼げる
      ようになるの?

      どれくらい稼げるようになるの?

    • 本当に副業から
      始められるの?

      本当に副業から始められるの?

    どんな悩みでもお答えいたします!

  • 無料オンラインカウンセリング

    無料オンラインカウンセリング